自分専用問題集

新品の問題集を1冊用意します。
そしたら1問ずつ見ていきましょう。そして解き方を頭の中で考える。
使う公式などを頭で思い浮かべるだけで、問題集に書くことはしません。
そして答えまでの道筋を想像できたら解答を見る。
ここで合っている問題、その問題の所は塗り潰すなりして消してください。裏が余白など関係ないページなら切り取っても構いません。
もちろん、裏も表も塗り潰したページは丸々切って省いてしまいます。

ここでわからない問題と、あと少しでわかりそうな問題。
とりあえず何も書かずに飛ばしましょう。

そうするとつまずいた所だけが残った薄い問題集ができるはず。
これが自分専用の問題集となります。

そうしたら、つまずいた問題の解説をじっくり見て理解してください。解答を見ずに解けるくらいまで理解します。

理解できたと思ったらまた最初から問題集をやる。わかったら切る。

全部解けるようになったら問題集は捨ててください。ビリビリに破いてストレス発散してもかまいません。
もったいないけど気持ちいいやり方ですよ。



大学受験で悩んでいる方、またはどうしていいわからない方はZ会を参考にしてみてはいかがでしょうか?大学受験の対策は早ければ早いほどいいです。まずは資料請求から初めて見ましょう!

z会資料請求はこちらから→!
Copyright © 2008 z会通信講座〜z会で大学受験をぶっ飛ばせ〜. All rights reserved